WEB戦略


 
 

ウェブ制作も大きく潮流が変わり制作するだけでは効が出ない時代。
他社と差別化できるウェブサイトの構築をいかに行うべきか?
私どもは個別のクライアント様の業種・業態に応じて最適な提案を行います。


 
 

ゲートウェイ戦略

ウェブ制作の際に弊社が最も重視するのは「その分野でNO.1になれる可能性があるか」「ブランディングの価値があるか」です。どんなに小さな分野でもいいからNO.1になれる事が最も重要です。自社の強みを徹底的に考え強みを活かす営業戦略を構築しウェブサイトに反映する、又サイト顧客ニーズに合致した、たくさんの入口(Gateway)をつくる必要があります。顧客ニーズにマッチした細分化されたウェブサイトをサテライトサイトと呼び、そのサイトを作り顧客ニーズに対応するウェブ戦略をゲートウェイ戦略と呼びます。我々は皆様のウェブ戦略構築の段階から一緒に考えていきます。


 
 

運営を意識した制作体制

自社ホームページは制作も重要ですが、制作後の運用がより重要です。ウェブサイトの更新やSEO対策など、様々な取り組みを行い、自社サイトの価値を高めていく必要があります。いつ・誰が・何の記事を更新するか?また、更新頻度は?こういったサイト運営計画の立案についても弊社でサポートさせて頂きます。
使いやすさを重視したサイト構造
弊社ではCMS型のウェブサイトを構築しておりインターネット初心者の方でも数時間で更新業務を行える簡易な構造にしております。


 
 

GoogleApps・Analytics活用

GoogleApps設定を標準サービス
GoogleAppsメールは勿論、スケジュールの共有やドキュメントのアップロード等ができる無料のソフトウェアで弊社ではサイト制作を依頼頂いたお客様にサービスで設定させて頂いています。

GoogleAnalytics設定はコンバーション設定まで
皆様のサイトにアクセス解析ソフトは埋め込まれていますか?弊社納品するサイトにGoogleAnalyticsを埋め込んでいます。またコンバーション設定がされてないと購入などの成果につながったデータ確認ができません。弊社はきちんと対応後に納品させて頂きます。