印刷クロスメディア戦略


 
創業から今日まで受け継がれ、発展してきた熟練の印刷技術とWEB制作の知識とのベストミックスを実現します。
 

 

時代の変化にも、柔軟に対応する紙媒体の役割

この先社会のIT化がさらに進んでも紙媒体はなくなりません。なぜなら、インターネットの世界ではたいはんが検索から情報を得ます。検索されるためには自分がしってもらいたいキーワードを相手が知っていないと情報が受け手に届きません。実際に新しい商品や新店舗のOPENなどを認知してもらうにはチラシやDMパンフレットなどで告知し、WEBに誘導していく作業が必要になってくるので、紙媒体は必ず必要となります。また、情報のリードタイム(保管時間)に監視しては、紙媒体がダントツに長いです。時代とともに変化しながらも、紙媒体の存在がまだまだ重要になっています。
 

 
 

印刷会社にしかできないクロスメディア戦略

当社は長年、印刷業に携わってきました、その経験から、チラシやパンフレットなどの印刷物の制作ノウハウはお客様の需要に十分お答えできるものにあっております。そこに新しいWEB技術のノウハウを注入し、WEB制作会社や印刷専業会社にしかできないスムーズな企画・WEB運営でお客様の情報発信の効果を最大化できる本当のクロスメディア戦略を実現いたします。
 

 
 

紙媒体とWEBを一つにまとめる分析力

クロスメディア戦略の要は分析力です。印刷物でWEBに誘導するだけでは消費者の本当の気持ちははかれません。当社では専門のスタッフによる分析により、変化していく消費者にニーズを的確に掴み、次の一手のための戦略を全力でサポートします。この誘導(印刷物)~検索(WEB)~分析(アナリティクス)のサイクルを循環させ、お客様の広告効果を最大化をじつげんします。